整った~

整うという言葉の説明は後日するとして

整いづらい僕は人生で2回しか整ったことが無い。それまでも整っていたかもだけど「整う」という言葉を知らなかったから整いようがない。

英語には「肩こり」という言葉がないからアメリカ人が肩をこらないのと同じだ。

そんな僕が整うという言葉を知ってから3回目の整いが、なんとサウナ北欧の1セット目で訪れた。

これが、聖地の効果なのだろうか。

気持ちいいな~。目の前がぼわ~んとしてきて、目を閉じると左から光のロケットがバンバン飛んできて右に抜けていく。

あ、大丈夫ですよ、変なのやってませんよ(^^;

この効果は後日説明します。

そして2セット目。よし!次はあこがれのセルフロウリュをやるぞ!

あ・・・満席・・・この状態で水掛けたら嫌がるだろうな~

おとなしく座っておこう。早くみんな出て行かないかな~

ダメだ、1セット目とは逆で出入りが激しくて空かない。

シュワー!!!!

え?あ、今は行ってきた人が勢いのままにサウナストーンに水をかけた!大丈夫か!みんな?

お、お、おお~。みんな静かにしてる。なるほど、遠慮はいらずに自分のペースでかければいいのか。

混んでる電車で一つだけ席が空いて、みんなお見合いして座らなかったら次の駅で乗ってきた人が遠慮なく座るあの勢い。あれが大事だ。

よし!次はいくぞ!

ダメだ、我慢できない(笑)今行っちゃおう。さっきの蒸気が完全に消えるのを見計らって「それ!」

わ、加減が分からず一気に1か所にかけちゃった・・・アツ!!蒸気アツ!!!

ひえ~

でも、焼け石に水をかける快楽。なんか破壊と同じ快感があるな~。ある意味、水を壊して、殺して、蒸気へと昇華させている訳だからな~

そして2回目の水風呂へ。やっぱり冷たい(^^;

足痛い。あ、足を出して入っている人がいる。あの人も足痛いんだな。俺も出してみよ。あ、痛くない。これなら少し長く入れそうだ。

体も水を拭き取って、外気浴へ。2セットは整わない。でも十分幸せだ。そして3セット目。

ドアを開けて入った勢いのままセルフロウリュで水殺し。

画像はサ道のメンバーがたむろしている食堂。ドラマと全く同じだ。

前の記事