それでも歩み続ける

新年度を迎えて各社新しいプロジェクトがスタートし、弊社にも開発の相談がたくさん来ていてとても嬉しいです。

ただ、先週は展示会に出展、来週も展示会に出展、と準備とフォローと問い合わせと「来て下さい。いつ来れますか?」の日程調整と、それだけなら忙殺されて幸せです。忙しくて睡眠不足は大歓迎です。

でも、この時期の悪夢の寝不足続きは・・・

そう、決算処理です。

仕入れも、売上も、買掛金も売掛金も手形も何もかもネットで一元管理して、勝手に口座から納税されて勝手に決算書を作ってくれーーーーーーーーー!国(笑)

弥生販売の帳簿を弥生会計に転記し、紙の領収書を入力して、税理士と相談して。

不要ですね。

決算すら不要ですよ。

年に一回締める必要ないです。仕事は常に流れ続けている訳ですから。

納税のために締めるなんてバカバカしい。税金が欲しいなら一元化ソフトを作って、入力はこっちがするからあとは勝手に集計して税金を引き落として下さい。

すいません、愚痴っちゃいました。

でもこういう時って嫌なことやトラブルが重なるもので、気分がレイニーブルーになりますね。

緊急で重要な事がだけ片付けて寝たい。いろいろ考えたい。

それでも毎日ブログを書くと決めたから書く。

しんどい。

他の仕事に比べたら重要でも緊急でもないこのブログを書く。

でも、こんな時って精神的にも肉体的にも追い込まれているから思わぬパワーが出たり思わぬ自分が発見できたりするもんですよね。追い込まれて極限状態になると火事場の馬鹿力のような未知の力を発揮できる。

例えばこんな名言が沸いてきました。

それでも俺は歩み続ける。

え?ですよね(笑)

今のこの極限状態の僕にはすごい響くんです。

次、同じ状態に落ちた時に、この言葉で浮上できる未来の自分への魔法です。

これでまたレベルアップしました。

「あーもうだめだー!!!消えてなくなりたいー!!」

「それでも俺は歩み続ける。」

前の記事