一流の所以

今治のタオルが特価でハンドタオルですが500円で売っていました。

一流に弱い私ですが、さすがにギフトでもらえるという価値観のタオルをお金を出して買う、しかも100均で買えるのに5倍の値段・・・

500円なんて生ビール一杯ですよ。

分かってます。

タオルは100回以上使える。

分かってます。

今治は世界の一流ブランド。

分かっています。

ちょっと待って今迷ってるんだから(笑)

買いましたよ。

で、水通しをしていない買ったばかりの卸したてで使ってみました。 

普通は必ず最初に洗濯します。

野球の新庄選手が新品のパンツしか履かないと言っていましたが考えられません。工業製品を洗わずに使用するなんて。潔癖ですか?

さて置き、一流品はどうなんだ?ということで洗わず使ったところ・・・

水を弾きませんでした!普通のタオルは最初吸収悪いですよね。

今治は最初からパクパク吸ってくれます。

これは驚きです。そして洗濯して使っても吸収力が良い。

でも、3回目からは慣れてしまいました。

じゃー普通のタオルで充分じゃん。

そうですよね、慣れれば同じです。

でも、そこじゃないんです。

「俺、今治の一流のタオルで体を拭いてる。」

そう、この、体に一流を味わわせてあげている感覚が重要です。

ブランド品は嫌いですが、一流品なら身に着けます。

前の記事

結果論

次の記事

融合