準備しないことが最大の準備

年末は世間がバタつくので嫌いです。

特に家畜思考の人間に振り回されるのが嫌です。

上司に「年内にやる予定だったこれどうなってる?」とか言われて慌ててやり出す人がいたり。

一年のスパンを読み間違えてキャパオーバーの仕事を入れてしまったり。

そのしわ寄せがバタフライ効果のように回ってきます。

中には年末年始も設計できますか?なんて依頼もあります。

しっかり休日出勤と特急費は頂くから良いのですが、お金にならない仕事もあります。

「この資料を出してもらえませんか?」のような類です。

急に言わないで欲しいのと、年末までにとか勝手に期限を区切らないで欲しいですよね。

まぁ、こっちもさっきの話じゃないですが一年のスパンにそれらの緊急の依頼も前提に入れていますから、12月は自分からは一切予定を入れません。

そうすると毎年だいたい暇で、ゆっくりいろいろなことを考えたりやりたかった仕事をしたり最高の時間を過ごせるのですが、今年は予想を越えました。

お陰で世間が休みに入る仕事納めからの静かな時間、私にとってはプラチナタイムの貴重な期間にプラスの仕事ができず、税務署への書類やら、銀行の書類やら、税理士に出すスタッフの年末調整やら、消費税の差額計算やら、労働保険の書類やら、これって人間が手作業で紙に書かないとダメな仕事なの?というようなお役所仕事の片付けに追われています。売り買いの会計入力をやっているんだからそこからすべて自動計算して各役所に送信してくれよって思います。

そろそろ決算の支度もしないといけないし。

おっと、さすがにこの時間になってくると愚痴だらけになりますね(^^;

いかんいかん、いつも起きる時間になってしまったのでそろそろ寝ます。

でもなぜか覚醒して眠れない・・・だからブログを書いています。

今年もお世話になりました。

いや、朝4時に愚痴で終わらせるのは嫌なので、また年何にブログ納めしますね。

次の記事

夜明け