という訳で、行ってきましたよ。

RAKUSPA

話が飛び飛びですが、鶴見のRAKUSPA、行ってきました。

新しいスパなのか、どこもかしこも非常に綺麗で、清潔感がありました。

行ったのは緊急事態宣言が出る前で、まだ世間ではそこまでコロナが広がっていなく、老人は重症化する程度の時でした。

そのせいなのか、少し高くて新しいスパだからなのか、若い人でごった返していました。

もしかしたら自粛ムードは出始めていたし、学校も少し休校していたせいもあるかもしれません。

最初は、お風呂もサウナもおじさんの裸が目に入るよりは学生の方が目にはいいなと思っていました。

でも、すぐに考えが変わりました。学生はうるさい(^^;

マナーが悪いとか、騒ぐとかじゃないんです。友達同士でくるからたむろす、よくしゃべる、若いから声が高い。

お風呂でもサウナでもよく声が通る。

おじさんは一人で来て、話したとしても中で知り合った常連と二言三言、言葉を交わすだけでだらだらしゃべったりしない。

あ~、あれはあれでちゃんと秩序が保たれていたんだな。おじさんの方がいいや(笑)

それはさておき、ここは温泉を運んできているのか、ちょっと懐かしい匂いがした。

うん、ちょっと臭いこの感じ、嫌いじゃない。でも、ちょっと嫌な思い出が蘇る。

なんだ?

あ、この前行った別府温泉の泥風呂だ(^^;

あそこまで強烈じゃないけど、ちょっと臭いな(笑)

前の記事

復活の石