働く人になりたいな

そんな訳で元々根拠がない自信があったのに追加して、2つのバイトで本当に何でもできると確信してしまいました。要は根拠を作ってしまったんですね。

だから内定を取り消されようと、やりたいことが無かろうと、ニートだろうと、全く不安も心配もありませんでした。あ、焦燥感はありました。何をやるにしても早く着手しないと一歩出遅れるという。

ただ、本当に子供の頃から一つの仕事しか考えていなかったので、急に梯子を外されてどうしようかなと。しかも内定を取り消された時に「企業の都合で勝手に道理をかく業界にいても俺の道はない。」と決め、その業界自体から足を洗うことに決めたてましたので。入ってないのに足を洗うっていう大物感(笑)

まぁそんな訳でニート時代に時を戻しましょう。

闇雲に航海に出ても無駄にエネルギーを使ってしまう。しっかりとどこへ行くかを決めなければ。さぁどうしよう。

前の記事

頂上決戦