自分で歩いて生きるか、誰かに歩かされて死ぬか

なぜ起業しても94%の会社が倒産するか知っていますか?

会社でとてつもない実績を出して「これなら独立できる。」と思い起業しても

ほとんどの経営者が失敗してしまう本当の理由を知っていますか?

成功する経営者が持っていて、失敗する経営者が持っていないものがあるからです。

それは「経験」です。

起業も経営も「経験」です。

技術を伝承しながら「経験」を積むには、古今東西、様々な歴史を

紐解いても、ひとつの方法しか成功していません。

それは、メンター(師、師匠、指導者)に教わることです。

成功しているビジネスオーナー、スポーツ選手、アーティスト、職人、

どの分野でも、成功者には必ずその道を極めたメンターが存在します。

起業して成功するためには「起業の経験」と「経営の経験」の

2つを教えてくれるメンターが必要です。

これを知らないから多くの起業家が失敗します。

ところがメンターは簡単には見つかりません。

メンターは収入も実績もない人に興味がないからです。

ある程度のところまで自力で登れない人をメンターは引き上げません。

実績も収入もない人はこんな間違った

メンターを選んで失敗します。

  • 起業した経験がなく、セミナー講師の認定資格を持っただけのメンター
  • 中小企業診断士の資格を取って脱サラしたコンサルのメンター
  • 従業員を雇用していないのに従業員のマネージメントを語るメンター
  • オフィスや店舗を構えていなく、自宅で仕事をするメンター
  • コンサル会社から独立したノウハウ命のメンター
  • ものづくりや商品の販売の経営経験が無い自称メンター
  • コンサルや起業塾しか経営した経験がない未経験メンター
  • セールスでずば抜けた結果を出したことがない、自分では売れないメンター

人は経験したことがないことは分かりません。

資本金を作って、オフィスを借りて、起業して、設備を導入して、ホームページを作って、スタッフを雇用して、社会保険に加入して、給料を支払って、顧客を開拓して、パンフレットを作って、マーケティングをして、展示会に出展して、営業をして、集客をして、商品を仕入れて、販売して、集金して、与信管理をして、法律の勉強をして、銀行で手形を処理して、クレーム対応をして、売上を増やして、騙されて、逃げられてetc

これらを経験したことが無い人は人に教える事ができません。

そしてその経験は、人に伝承できる「技術」にまで昇華させないと伝わりません。

だから「経験」も「技術」もない似非メンターの言われるままに起業して倒産します。

では、倒産しないために、失敗しないために、どんなメンターを選べば良いか分かりますか?

それは、自分で起業して成功した経営者です。

それ以外の人から起業や経営を教われば間違いなく失敗します。

コンサルや起業塾を経営している人も、経営や起業を語る資格がありません。

コンサルや起業塾は、それ以外の分野で独立して成功した経験を持って

初めてできる仕事です。

コンサルや起業塾以外の事業で成功を収めた経営者以外に、

コンサルや起業塾をやる資格はありません。

では、この条件を満たしたメンターをどうやって見つければ良いでしょうか。

ここが最大の問題です。

自分で起業して成功した経営者は人にノウハウを教えません。

なぜかと言うと、

イバラの道を歩んで成功をつかんだノウハウを人に開示したくない。

人は「うまくいった」話しを人に教えません。一人占めしたいからです。

ライバルを増やしたくない。

ケーキ屋のライバルはケーキ屋だけだと思いますか?人の収入は決まっています。決まった収入の中からスマホ、インターネット、居酒屋、洋服等に支出します。全ての商売がライバルになるため、あなたが起業してはパイが奪われて困ります。

時間が惜しい。

経営者は一番大切なものが時間だと知っています。あなたがいくらお金を積もうが、すでに成功していて収入がある経営者は、刻一刻と減っていく人生の時間を削ってまで人に教えません。誰でも自分の人生が一番大事ですよね。

私には起業時にメンターはいませんでした。

独自の「非買力」(売らない力)を武器に自力で起業して

初年度5000万円の売り上げ、2年目に1億円の売り上げを達成しました。

そして起業して3年目にメンターと出会い、

経営に一番大切なことを学びました。

白須起業塾では、この経営に一番大切なことと、

私が起業して売り上げを1億円にした経験の両方を全てあなたに伝承します。

メンターは生徒のためには厳しい事も言います。嫌われることもします。

なぜなら「あなたが起業して成功する。」という共通の目的があるからです。

その共通の目的のためには自分を捨てて全てを伝えます。

起業できるレベルでは無いのにお金だけを吸い上げ続けるような事はしません。

教えながら未熟だと判断すれば「起業にはまだ早い」と止めます。

起業後もメンターとして寄り添います。

~講義内容~

月に1回、2時間の講義を計6回、半年間のスケジュールです。

なぜ半年間も掛かるかと言いますと、本やセミナーで学ぶノウハウではないからです。

ノウハウや思考法は、その場で知識欲が満たされて一瞬興奮して終わります。

本だけ読んで成功した人やセミナーに参加しただけで成功した人を見たことがないのはそのためです。

知識は何の役にも立ちません。そして優秀なメンターは知識を教えません。

優秀なメンターは「経験」を積ませ成長させます。「経験」こそが力です。

自転車の乗り方は本やセミナーやノウハウで説明しても全く無意味です。

「経験」してコツを自分で掴むしかない。

しかし、その自分で掴んだ「経験」は血となり肉となり一生忘れずに使えます。

講義の中では「経験」を積んでもらうために様々な課題に取り組んで頂きます。

自分だけでは乗り越えられない課題はグループワークで挑戦します。

講義後は次回への宿題も出し、翌月までさらに成長して頂きます。

塾生はFacebookでの会員制コミュニティに参加して頂き、

宿題のフォローや他の様々な課題に日々取り組んで頂きます。

月に一度だけ会って成長する訳ではなく、毎日苦悩し「経験」を積んで頂きます。

しかし、その上質な苦悩が成長への階段を一歩ずつ登ることになります。

講義の後は毎回、懇親会があります。(5,000円程度の実費)

講師への質問や塾生同士の親交を深めて下さい。

起業したい方以外にも、売上を倍にしたい経営者や営業職の方、新規事業の立ち上げ担当の方、後継者を育てたい経営者の方、収入を上げたい方、人生で結果を出したい方など、前向きな気持ちがあればどんな方でも歓迎します。私の起業と経営の全てをお伝えします。

私には夢があります。日本には起業して成功した人が少なく、私のまわりにもほとんどいません。自分の力で起業して、自分の力で成功した最強の経営者と新しいビジネス、新しい日本、新しい時代を創っていきたい。日本には起業家が少ないなんて言わせない。世界規模のビジネスを起こしたい。先の話しになりますが、そんな夢があります。

起業はゴールではありません。その先を一緒に歩きませんか。

白須起業塾が始まる前に、特別説明会を開催します。

なぜ「自分で起業して成功した経営者は人にその技術を話さない。」

と、言った私がその技術を教えるのかも説明会で話します。

詳細をご希望の方は下記の登録フォームにメールアドレスと

お名前をご記入下さい。メールで詳細を送信致します。 

講師紹介

「白須起業塾」講師プロフィール

白須 大吉(しらす だいきち)

アートワーク株式会社 代表取締役

独自の「非売力」(売らない力)を武器に、セールスの世界で結果を出し続けEMSメーカーで営業部長と執行役員を兼務、同時期に植物工場メーカーで取締役を兼任。

2013年に起業。初年度の売上5000万円、2年目の売上1億円、3年目にランドマークタワーに事務所を移転、従業員数は3倍に増加。

創業以来、無借金で黒字経営を続ける。電子基板の「ノイズを消す設計」という、目に見えない、耳にも聞こえない、匂いもない、味もない、触れられない、感じることができない、試着も試食も試乗も体験もできない。そんな「設計」という高額商品を独自の「非売力」(売らない力)で年間1億円を売り続ける。

今まで一度も「買って下さい。」「他社はこうです。」「うちが一番です。」などの低営業トークを使用せずに、非売力のみで売り続ける。

商品を売らない、会社を売らない、自分を売らない、メリットを売らない、未来を売らない、信念を売らない。

本やセミナーでは教えていない、独自の「非売力」(売らない力)をセールス時代だけではなく、起業後も自分のビジネスで応用し、その万能性を証明する。